フロントエンド開発Blog

オレには鈍器がある

JavaScript , throttle , コールバック , 実行間隔

とあるアプリケーションのUI制作中、mousemoveやtouchmoveの実行間隔が短すぎて処理が重たくなってしまったため実行間隔を間引いてみました。

jsdo.it - throttle(コールバック実行間隔の間引き)例

やってることは単純でDateで時間を取得し、前回時間との差が一定いないなら実行しない、それだけです。

デモではマウスポインタなどを四角いボックス内で動かすと間引き効果が確認できるかと思います。

ページトップへ

関連ページ

ページトップへ